レメロス・チーム会議 2014年9月9日

今日は、重陽の節句。スーパームーン。

月に1度ぐらい行っている、レメロス側のチーム会議です。
今日は、介助サービススタートに向けた段取りや、ハウテン州でのダイアル・ア・ライド(オンデマンド型のリフト車などによる移送サービス)の可能性など、意見交換しました。

これまでの行政との経緯や、ダーバン、ケープタウンの事例についても聞くことができて、自分はマネージャーというよりも勉強気分の一日でした。

宮本が着てるのはハウテン州障害フォーラムの黄色いTシャツ


コメント

このブログの人気の投稿

私が海外で暮らしていて心がける3つのこと

ソウェト自立生活センターマネージャー、故ムジ・ンコシさんについて

中古リフト付きバンが日本から到着!!