クワテマでのサポートグループに訪問者続々 2014年9月11日

月に1度、クワテマ・タウンシップに出向いて行っている、レメロスチームのサポートグループ。

この日は、開始前に地元のソーシャル・ワーカー2名が様子を見に来ました。サポートグループは、障害者だけでわかち合いを行う場ですから、ソーシャル・ワーカーの人たちは冒頭、説明を聞いてから帰っていきました。

サポートグループ終了後、今度は、社会開発省に派遣されているJICAの鷺谷専門家とJICA南ア事務所のエヴァさん、それに、出張で調査にいらしているアジア経済研究所の牧野さんの3名がいらっしゃいました。昼食休憩後、地元の皆さんと意見交換をしてもらいました。


右から鷺谷専門家、エヴァさん、牧野さん



コメント

このブログの人気の投稿

私が海外で暮らしていて心がける3つのこと

ソウェト自立生活センターマネージャー、故ムジ・ンコシさんについて

中古リフト付きバンが日本から到着!!